2009年04月18日

A TIGER BY THE TAIL

Hayekのケインズに関するコメントや見解を集めた本がでた。
安いので購入してみる。
 
http://www.mises.org/store/Tiger-by-the-Tail-A-P582.aspx
 
経済学は役に立たず?、ケインズ経済学は未だに世に害毒を撒き散らしているようだが、
所詮、経済学は国家や政府のための御用学問としての性質が強いからである。
仮にマクロ経済学を苦労して勉強しても、政府部門の人間でなければ何もできない。
もちろん、何もしないに越したことはないのではあるが。。
 
経済学を勉強しても世の中の経済が合理的に少し分かった気になる程度で、それが実は正しいかどうかもわからないというのでは勉強するだけ無駄というものだ。少なくともそんなものは無駄と考えるのは正しい経済学的思考であろう。
フリードマンやランズバーグの書いているPrice theoryだけ勉強するのが正しいのではないか?
Price theoryこそは経済学の不滅の金字塔であろう。
私の印象では、フリードマンやランズバーグのPrice theoryを正確に理解している経済学者は日本にはあまりいないと思う。
posted by libertarian at 17:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F.A.HAYEK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック