2003年11月29日

For and Against the state

[http://www.daviddfriedman.com/Academic/Anarchy_and_Eff_Law/Anarchy_and_Eff_Law.html]

This is a chapter from For and Against the State, John Sanders and Jan Narveson eds.



\"For and Against state\"の各章から抜粋したもの。



More than twenty years ago, Professor (now Judge) Richard Posner suggested that many features of the common law could be explained by the conjecture that it was a set of legal rules that maximized economic efficiency.[0] To what degree the conjecture is correct is still a matter of debate, but, true or false, it has played a major role in the development of the economic analysis of law.



One weakness in Posner\'s argument was and is the absence of a plausible mechanism to generate efficient Common Law.[1] What he and his supporters offer instead is extensive analysis of the common law as it actually exists, designed to show that its rules are close to the rules that would have been chosen by an economist attempting to maximize economic efficiency. Lacking a compelling theory, they offer empirical evidencealthough a considerable addition of economic theory is required to argue that the rules observed to exist are the efficient ones.



My project in this chapter is the mirror image of Posner\'s. The legal system I will be describing does not exist, so I cannot observe its rules.[2] What I will be proposing is a theoretical analysis of why that legal system, if it existed, could be expected to generate efficient rules.[3]



以下に粗訳を載せておく



20年以上前、リチャードポズナー教授(現在判事)は、次ぎのことを示唆した。コモンローの多くの特徴は、経済効率を最大化する一連の法ルールの集合であるという仮説によって説明できると。

この仮説がどの程度正しいかは、まだ議論の対象である。しかし、正しいにせよ、間違っているせよ、この仮説が法の経済分析の発展に対し非常に大きな役割を果たしたことはたしかである。



ポズナーの議論において一つの弱点となっているのは、効率的なコモンローを生み出すもっともらしいメカニズムがないことであったし、いまだにそうだといえる。

そのかわりに彼と彼の支持者が提供しているのは、現在存在するコモンローの拡張的な分析である。

これは、コモンローのルールが、経済学者が経済効率を最大化しようとしたときに採用したであろうルールと非常に近いことを示そうとするものである。

強制力のある理論を欠いているために、経験的な証拠をだしているわけである。

とはいえ、その存在するルールが効率的なものであることを議論するためにかなりの経済理論が加えられれているのだが。



この章における私の計画は、ポズナーの議論のミラーイメージとなっている。

私がここで書いている法システムは現実には存在しない。そのため私はそのルールを見ることが出来ない。私が提案したいのは、なぜその法システムが(かりにそれが存在するのなら)効率的なルールを生み出すと期待されるかを理論的に分析することである。
posted by libertarian at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | David Friedman | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック