2003年11月27日

経済政策

経済政策には、大きく次の3つがある。

1.財政政策(ケインズ政策、公共投資、行政府主体)

2.金融政策(Mフリードマン〜ルーカスのK%ルール、中央銀行主体)

3.産業政策(MITI )



リバタリアニズムでは特に1と3は反対する。これらは大きな

政府、中央管理システムの機能に等しい。

2の立場はフリードマンらの立場だがハイエクはこれも認めない。(ハイエクは貨幣発行自由化論)

しかし、日本では1−3の全てが機能していないのだが、

ますます1−3の方向を強化しながら突っ走っている。
【関連する記事】
posted by libertarian at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック