2005年07月14日

THE ANATOMY OF THE STATE

THE ANATOMY OF THE STATE

What the State Is Not

By Murray Rothbard

[http://www.mises.org/easaran/chap3.asp]



上のリンクは越後先生の本にも引用されているロスバードのエッセイ(国家の解剖学的構造?)である。



ロスバードとミーゼスの文章の大半はMisesInstituteのサイトに公開されている。

このエッセイはロスバードのスタンスがはっきりと出ていて面白い。



#私は、このサイトにあるロスバードやミーゼスの文書を殆どClieに入れている。

 しかしClieが生産中止になってしまったのはショックだ。
posted by libertarian at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | M.Rothbard | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック