2006年05月02日

Ten worst government policies

[http://jeffreyalanmiron.typepad.com/jeffrey_alan_miron/2006/04/the_ten_worst_g.html]



Tyler Cowen at Marginal Revolution calls our attention to a list of the ten worst government policies according to a poll of conservatives.

[http://www.humaneventsonline.com/article.php?id=13885]



My list, not in any order and with a broad notion of policy:



1. Drug Prohibition



2. Medicare



3. Antitrust Policy



4. Nation Building and PreEmptive Military Actions



5. Affirmative Action



6. Social Security



7. Public Schools



8. The Current Tax Code



9. Government Takings



10. The Gutting of the Commerce Clause



=================



MironのBlogから。

しかし、日本の国公立大学の教師で麻薬の合法化を主張したり、公教育を批判する人間など一人もいないだろう。

どうやらMironは、正統派のリバタリアンらしい。


posted by libertarian at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Libertarianism | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック