2007年03月17日

Defect of Capitalism

ハイエクがLLLの中で書いた「資本主義の欠陥」について以下に原文と私の拙訳をつけておく。
LLLのThe discipline of abstract ruleからの抜粋である。
====
”The possibility of men living together in peace and to their mutual advantage without having to agree on common concrete aims, and bound only by abstract rules of conduct,was perhaps the greatest discovery of mankind ever made.”

ただ人々が抽象的な行動ルールによって結びついていさえすれば、共通の具体的な目的がなくとも、人々が平和に、かつお互いの長所を活かしながら共存できる可能性があるというのは、おそらく人類のなした発見の中でも最大のものであろう。

"The 'capitalist' system which grew out of this discovery no doubt did not fully satisfy the ideals of liberalism,because it grew up while legislators and governments did not really understand the modus operandi of the market,and largely in spite of the policies actually pursued."

この発見から成長してきた「資本主義者」のシステムが、自由主義の理想を充分には満たしていないのは疑いない。なぜなら、その成長は、立法者と為政者が充分にマーケットの運用の仕方(modus operandi)を理解していない間に成長したからである。また、多くの場合、実際に追求された政策を無視してそれは成長してきたからである。

"Capitalism as it exists today in consequence undeniably has many remediable defects that an intelligent policy of freedom ought to correct."

現在ある資本主義とは、結果的に、あきらかに治療すべき欠陥を多く持っているし、知的な自由政策によって修正されるべきものである。

=====================
そもそも、ハイエクの書く英語はセンテンスが長いし、あまり簡単ではない。ハイエク全集の訳は、苦労して正確に訳そうとしたことがわかる、割とまじめな仕事ではあるが、残念ながらあまり読みやすくはない。(きっと私の拙訳の方がましだろう。)

私が日本人の書くハイエク論とかをあまり評価しないのは、単純に外国でなされている言論と比べてレベルが低いということが第一だが、引用文献などが、国内同業の引用ばかりで、外国文献やオリジナル文献をあまり読んでいないものが多いからだ。だから、あまり参考にならない。
阪本昌成氏の「法の支配」の参考文献も殆ど全部日本語文献だ。恐らく実際に日本語のものしか読んでいないのだろうと思う。

しかし、もっと最悪なのは実際の著作をきちんと読み込まずに、自分で適当なストーリーを作って、我田引水的な理解をしている人間だ。これは非学問的であるだけでなくミスリーディングなデマになる。

===
池田さんのBlogで、「それと「資本主義者」なんていう日本語はありません。"Capitalist" systemは「資本主義的システム」あるいは「資本制システム」と訳すんですよ。」とのご返答があった。
どうもご立腹のあまり、筆がすべってしまたのかもしれないが、資本主義者という言葉は当然あるし、capitalistは資本主義者と訳す。
capitalist system を資本主義制度と呼ぶのは一般的だろうが、ここでハイエクはcapitalistをシングルクオーテーションでわざわざ囲っていることを分かっていないようだ。
いずれにせよ、池田さんのハイエク理解およびリバタリアニズム理解はあまりにお粗末すぎて
一から説明しても理解させるのは困難だろう。50歳を超えてしまうと左翼の教養であっても知的サンクコストが大きくなりすぎ、それを処分することができなくなるのだ。
メディアの'専門家'として、そちらの批判と解説に特化した方がいいだろう。



2007年03月17日
posted by libertarian at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | F.A.HAYEK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック