2013年10月06日

Hair

最近、癌治療を受けてはいけないといった類いの本をいろいろと読んだが、近藤誠氏の本は一番説得力を感じた。やはり大病院に行ってはいけない。

ところで、近藤氏の「医者に殺されない47の心得」に、シャンプー、石鹸を使わないという話があった。
作家の五木寛之氏は、髪が80過ぎても有り余るほどあるが、対談した際に近藤氏が五木氏にそれは何故なのかを聞いたところ、五木氏は髪の毛を半年に1度くらいしか洗わないらしい。五木氏曰く、浮浪者に薄毛、ハゲなしという。
私も、この浮浪者に薄毛、ハゲなしという事実には、ずっと以前より気づいており着目していた。

ようするに、夏井睦氏も書いていたが、石鹸、シャンプーの類いは一切使わないのが身のためだということなのだ。
普通の天然のエコロジカル石鹸でも、界面活性剤としては強力で、皮膚の”エコロジカル”な生態系を破壊してしまうのだ。

人間の出す油類は、サラッとしたものでマシンオイルとは違うから、水だけでも落ちる。石鹸使わないで、水と手ぬぐいだけで洗えばいいわけだ。



posted by libertarian at 20:14| 東京 ☀| Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする