2013年10月16日

Milton Friedman on cabinet remodelling

ミルトンフリードマンのインタビューの続き。
アメリカの省庁のいるいらないを答えている。私が前に考えたのとほぼ同じ。w右矢印1 http://libertarian.seesaa.net/article/37254897.html

====================
ロビンソン:ここに政府14部門のリストがあります。テレビには14は少し多いので、すこしだけリストを素早く、それらを維持すべきか、廃止すべきかをお聞きします。農水省は?

フリードマン:廃止

ロビンソン:廃止されました。商務省?

フリードマン:廃止

ロビンソン:廃止されました。国防省?

フリードマン:維持

ロビンソン:維持ですか? 教育省?

フリードマン:廃止

ロビンソン:廃止されました。エネルギー省?

フリードマン:廃止。軍事関係のエネルギー部門をのぞいて。

ロビンソン:では、それを国防につっこんでおきます。核やプルトニウムなんかは国防に入れておきますが、その他は廃止します。厚生省?

フリードマン:伝染を防ぐような活動には存在価値がある。例えばだが。

ロビンソン:では、NIHやCDCは維持ですね?

フリードマン:いや、いや、それらは主に研究機関だから廃止。政府が研究活動に資金提供すべきかどうかという問題になる。

ロビンソン:では、答えは廃止?

フリードマン:これはとても複雑な問題で、簡単な答えはできない。

ロビンソン:では、厚生省の半分を廃止?

フリードマン:そう。そんな感じだろう。

ロビンソン:はい。では半分で。住宅都市開発省?

フリードマン:廃止。

ロビンソン:一瞬の躊躇もこれにはありませんでした。内務省は?

フリードマン:しかし、住宅都市開発省は、巨大な害をなしたのだ。スラム街をなくすというお題目で都市の多くを破壊してきた。あなたもマーチンアンダーソンが都市開発に関する連邦のブルドーザーについて書いた本を知っているでしょう。公営住宅を建てるという名目で壊された住居は、新たに作られた住居よりもずっと多いのだ。

ロビンソン:ジャック ケンプ議員は、今住んでいる公営住宅の住人に売ることを提唱してますね。そのタウンハウスやアパートメントを1ドルで売って、ただ今住んでいる人間に所有権を移すという。

フリードマン:もし、住宅都市開発省を廃止すれば、それもやる価値がないことになるだろう。

ロビンソン:わかりました。廃止です。消滅しました。内務省ですが、国立公園のサービスがお好きなのでしょうか?

フリードマン:その問題を与えられたら、まず最初に全ての政府所有の土地を売らないといけない。(ロビンソン:しかし、それはすぐに実行される。。)それは実行できるし、そうするべきだ。政府が所有する理由はない。今は政府はこの国の1/3程度を所有しているのだ。

ロビンソン:それは多すぎる。0にすべきだと。

フリードマン:下げるべきである。完全には0にはならないだろう。彼らは政府のビルのある土地は所有すべきだ。

ロビンソン:わかりました。最高です。司法省?

フリードマン:おお、それは維持だ。

ロビンソン:労働省?

フリードマン:廃止

ロビンソン:廃止されました。財務省?

フリードマン:税金をあつめるために維持する必要がある。

ロビンソン:了解です。財務省を通して税金を集めます。退役軍人管理局?

フリードマン:退役軍人管理局は軍隊にいた人々にサラリーを払う方法の一つと見なせる。しかし、組織を除外することができないといけない。(ロビンソン:清算ですか?)清算だ。

ロビンソン:清算、一時払い、ですね。多分。そして、VAは取り除く。では、ミルトンフリードマン、もしあなたが1日だけ独裁者になったとします。次の日に。。

フリードマン:いや、いや私は独裁者にはされたくない。私は独裁者を信じていない。
私は市民の合意による変化が必要だと信じている。私は信じてない。。
もし、我々が市民をこのようにすることが望ましいと説得できなければ、もし権力があっても、それを強制する権利は持っていないのだ。

ロビンソン:14の省庁が4と1/2に減りました。

posted by libertarian at 18:02| 東京 ☀| MiltonFriedman | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする