2014年01月18日

Rights and Obligation

権利と義務は対概念ではない。権利は権利であり、別に義務を伴わない。自由であるという自然権に、他者に対する義務はない。義務は契約概念からでてくるものだ。権利は契約概念ではない。特に自然権のようなものは。
契約において義務は双方に発生する。例えば売買契約であれば、一方は相手に商品を渡し、もう一方はお金を払う義務があるといったものだ。
このようなことを書くのは、権利と義務が対概念であり、権利と同時に義務が発生すると思っている連中が多いからである。全くお話しにならない。
イリイチの話にあるように、権利を義務にするという点に詐欺がある。今の学校システムも権利を義務に転化した詐欺の結果なのだ。
posted by libertarian at 18:06| 東京 ☀| Libertarianism | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする