2014年05月26日

Thai

タイには昔一度行った事がある。詐欺にはあうわで、全くいい思い出はない。
軍事クーデターだというが、これは支那によるタイの共和国化を狙った動きに対して、愛国的な軍人がそれを阻止するためにクーデターを起こしたと見るのが正しいのであろう。
支那は南下しようとしてベトナムでも圧力をかけてきているから、こうしないと、タイの王制が危うくなる差し迫ったものがあったのかもしれない。君主制さえ廃止してしまえば、支那によってあとはどうとでもできる。
そういった内情は全く報道しないから、マスゴミはどうしようもない。
だがこの軍事クーデターが失敗すると、かえって支那の影響力が強まるだろうから難しい。
既にミャンマー、カンボジア、ラオスも親中で将来的には呑み込まれるだろう。
東南アジアで頑張っているのは、ベトナム、マレーシアくらいか。
タイがネパール化すれば、武力を弄せずして東南アジアの支那化が進むことになる。
posted by libertarian at 21:45| 東京 ☁| China problem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする