2014年05月29日

Liberation of Colonized countries

大東亜戦争は、日本人にとってアジア解放の大義のある戦争であった。
これは事実であり、この事実を軽く見てはならない。この視点を欠いては、あの戦争を正しく見ることができない。
東京裁判史観で抹殺されたのは、この日本の大義である。

日本は、アジアのイギリス、オランダの軍隊をあっという間に負かした後、そこで、すぐに学校や病院などの公共施設を持ち出しで建設し、現地の人を教育し平等に扱った。あの戦争の最中でそのようなことをやったのは、どれだけ日本が本気でアジア解放の大義を信じていたかということの証明だ。
日本のアジア植民地の解放は、歴史の奇跡のような偉業であり、明治維新からの総決算ともよんでしかるべきものだ。

次のビデオは、映像もよく選ばれていて見応えがある。オススメだ。

posted by libertarian at 14:38| 東京 ☀| Modern HIstory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする