2014年07月16日

USA must apologize to Japan

知らなかったがアメリカは過去の奴隷制に対する連邦政府からの正式謝罪を2009年に行っていたらしい。
こうなると当然に賠償の話になるが、数兆ドルの損害という計算があるらしい。
オバマは払わんと言ってるようだが。
やはり日本への原爆投下や都市部への無差別爆撃による民間人虐殺、1夜にして10万人を焼き殺した東京大空襲などもいつかは謝罪させないといけない。
あと50年もしたら、そういうことも可能なのかもしれないが、そんな先に謝罪されても意味がない。
それに50年もあとだと、下手するとシナに日本はやられて自治区になっている恐れもある。
そうならないことを祈るしかないが。

posted by libertarian at 21:17| 東京 ☀| Modern HIstory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする