2014年10月01日

Progress of Gadgets

最近、ガジェットが進歩していきている。
いろんな要素技術が進歩し、多様化してきたおかげであろう。
iPhoneなどのスマホの登場以来、世の中は急速にSFちっくになってきた。
しかし、ガジェットもシンプルで軽量、そしてデザイン性のあることが重要だ。

最近、面白いと思ったのは、次のもの。バイクの方はガジェットとは言えないかもしれないが、Vehicleの概念が変わりつつある。
人一人を運ぶのに2tの車を使うのはスマートじゃない。これはオートバイのようだが、アシスト自転車でもOKだろう。

腕から飛び立つドローン型カメラ Nixie

自立式カプセル型バイク

あと、デジタルカメラもほとんど成熟しきった感があるが、Goproのようなアクションカメラでは日本メーカーは立ち遅れている。
アクションカメラは安くてかなりの高性能。かなりの広角レンズのようだが、ソフト的に合成しているのだろうか?

スチルのデジタルカメラに関しては、私はSigma DPMerrillで画質的にほぼ完璧で、満足だ。
こんな高画質なカメラが5万円程度で買えるのだから、ライカやツアイスは太刀打ちできないかもしれない。


posted by libertarian at 17:56| 東京 ☁| et cetera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする