2015年02月07日

Hypoglycemia

自分は炭水化物を食べると強烈な眠気に襲われるが、これは低血糖症が原因だ。
インスリン調節がうまくいかないで、血糖値変動が大きいのが低血糖症。
その点、炭水化物制限をすると、血糖値変動が起こりにくいので、大きな効果がある。
もともと、炭水化物制限はダイエット目的でなく糖尿病対策として生まれたものである。

深刻な糖尿病症状がでなくても、低血糖症の症状がある人は、これを病的なものと考えて、食事療法をすることが大事だ。
まだ、低血糖症は、糖尿病と違ってあまり病的なものと認識されていない。
通常の健康診断では低血糖症はわからない。糖尿のけのある人は要注意程度だろう。

対策としては、薬を飲んではダメ。食事療法というと大げさだが、普段の食事を変えるだけだし、これは大きな効果がある。
人間の性格であるとか、内面的な要因と思われているものも、実は生理的なものが原因となっていることが多い。
精神的に不安定だったり、イライラしている人は低血糖症である可能性が高い。
低血糖症であることを認識したら、病気と考えて、食生活を変えるしかない。
食生活を変えるだけで改善できることは結構大きい。
posted by libertarian at 17:21| 東京 ☀| Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする