2017年07月08日

KeyhacのTips

Rを使っていると、代入記号が、”<ー”になる。
ビジュアルには、見やすいし、等号記号を使うよりも意味的にはいいと思うのだが、いかんせん、2つ文字を打つのはちょっと面倒くさい。
そこで、Keyhacを使って、これのキーマップを設定した。

この設定だと、”Ctrl-コンマ”一発で、”<ー”が入力される。

ただし、これは、Rstudioを使っているときにしか用のない設定なので、Rstudioを使っているときだけ、この設定が使われるようにする。
Keyhacでは、このようなアプリケーション固有のキー設定は、次のように行う。(マック用の設定)


keymap_rstudio=keymap.defineWindowKeymap(app_name="org.rstudio.RStudio")
keymap_rstudio["Ctrl-Comma"]="Shift-Comma","Minus"


WindowsのKeyhacでも、似たように設定を行う。
一つのキー入力に対して、複数の文字出力をする場合はこのようにコンマで区切って並べる。

#しかし、ctrl-commaは、通常使わないバインディングであるから、keymap_globalに設定してもあまり問題ないかもしれない。w
posted by libertarian at 12:12| 東京 ☀| Computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする