2017年08月27日

Kindle Fire HD8

アマゾンでKindle Fire HD8がPrime特価7000円だったので、購入した。
Kindle Fire7は持っていたが、画面が小さすぎてやや読みにくかった。やはり8インチ画面の方がずっと読みやすい。なにより本体価格がメモリー程度の値段だ。これに128GBのMicroSDをつければかなり使える。

KindleFireは最初はGoogle Play storeアプリが入っていないが、これをインストールすることで普通のアンドロイド端末のように使えるようになる。これはKindleFireを買ったら最初にインストールすべきアプリである。
その後にLineを入れれば、無料電話機としても使える。(つまりGoogle Play storeアプリを入れないとLineアプリも入らない。)

私のiPadは32GBしかないのでKindle本を全てダウンロードしておける容量がないが、SDが128GBあれば今のところ余裕で全部ダウンロードしておける。またAmazonPrimeから音楽や映画もダウンロードできる。
このように大量の本、音楽、映像をオフラインで持ち歩けるというのは旅行の時など非常に便利なのである。
またiPadのKindleからはアマゾンからダイレクトに本を買ったり出来ないが、KindleFireからはできる。その点、KindleFireがあればAmazonとのやりとりがタブレットだけで完結するのもいいところである。
特にKindle Unlimitedを使っている場合、このことが使い勝手をかなりよくする。これはiPadにはない利便性である。

Fire7に比べるとHD8の方が動きも少し滑らかになっている気がする。RAMが1GBから1.5GBに少し増えているのが大きいのかもしれない。

Kindle Fire HD8はオススメだ。

posted by libertarian at 00:26| 東京 ☁| Computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする