2007年10月30日

Counter Revolution of Science

ハイエクのCounter Revolution of Scienceが次のURIから全文をPDFまたはTXTでダウンロードできる。
http://www.archive.org/details/counterrevolutio030197mbp
ここにあるFlipBook形式もなかなか面白い。

なくなるといけないので、以下のリンクからもPDFをダウンロードできるようにした。(12MB)
Hayekcounterrevolutio030197mbp.pdf

この本はハイエク全集の中にも入っていない貴重な著書である。
1955年に書かれているから、ハイエクが56歳の時の著書だが、ハイエクは90才過ぎまで長寿を全うし80を過ぎても著作をだしていたため、ハイエク中期の作品と呼べるかもしれない。思想的には脂の乗った時期であろう。
ちなみに、この本を、ハイエクの最重要の本と呼ぶ人もいる。
例えば、David Gordon氏によると、この本は
Perhaps Hayek’s most important book. Attacks social engineering and defends individualist methodology in the social sciences.
と、いうことだ。

この邦訳も「科学による反革命」というタイトルで木鐸社から出ているが、4725円もする。
私は、図書館で借りて以前読んだので改めて邦訳を買うつもりはないが、そのうちこの英語で再読してみようと思う。といっても、なかなかまとまった時間がとれないが・・。
posted by libertarian at 21:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F.A.HAYEK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック